離婚前後の女性のお金と心の専門家

【日程決定!】離婚準備が学べる講座付き『離婚したい女性のお茶会』

[給付金]あすのば入学・新生活応援給付金

 

この記事を書いている人 - WRITER -
”離婚前後の女性のお金と心の専門家”
オフィスシンシア代表 半 沢 まり子です。
横浜・川崎を中心に、離婚問題や家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとのコミュニケーションについて個別相談・各種講座の講師・執筆をメインに活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

ご訪問ありがとうございます。
ファイナンシャルプランナー・ライフデザインコーチの半沢まり子です。

公益財団法人あすのばの、2018年4月に入学や新生活を迎える方々を対象にした「あすのば入学・新生活応援給付金」のご案内がありましたので、ご紹介します。

申込受付期間が、2017年12月1日(金)~2017年12月20日(水)と短いので、ご希望の方はご注意くださいね。

申込できる人

  1. 生活保護を受けている世帯の子ども
  2. 住民税非課税世帯の子ども
  3. 児童養護施設・里親などのもとで生活していて、2018年4月までに施設退所など自立生活を予定している子ども

※母子生活支援施設で生活している場合は、AまたはBにあてはまる子ども

以上のア~ウの人で、以下の1~4にあてはまる人。

  1. 2018年4月に小学校に入学する人(小学校入学生)
  2. 2018年4月に中学校に入学する人(中学校入学生)
  3. 2017年度末に中学校を卒業する人(中学校卒業生)
  4. 2017年度末に高校またはそれに準ずる学校の卒業予定の人、あるいは2018年4月に大学・短大・専門学校またはそれに準ずる学校への進学予定の人(高校卒業生等)

給付金の金額と募集人数

  1. 小学校入学生=30,000円・300人募集
  2. 中学校入学生=30,000円・400人募集
  3. 中学校卒業生=40,000円・650人募集
  4. 高校卒業生等=50,000円・650人募集 合計2,000人

※災害特例給付金=2017年におきた災害などで、人的・住宅被害や保護者などの失業・転職・大幅な減収など被災した子どもは、1~4各10人募集し、1万円を増額

申込の受付期間

2017年12月1日(金)~2017年12月20日(水)【消印有効】

※昨年度より1か月早くなりました

詳しい資料と申込書の郵送を希望される方は、  <12月15日(金)>までに以下からお申し込みください。

あすのば入学・新生活応援給付金は、返済しなくても大丈夫です。成績は問いません。
お子さんの入学や新生活のための必要経費にあててください。

<詳しい資料と申込書をご希望の方>

お手数ですが、「入学・新生活応援給付金」申込書 希望者入力フォームにご登録ください。
詳しい資料と申込書は、

1.ダウンロードしてご自身で印刷、

2.あすのばから郵送

のどちらかをお選びください。(郵送を希望される方は、12月15日(金)までにお申し込みください)

なお、入力フォームへの登録ができない場合などは、あすのば事務局まで直接ご連絡ください。

●申込者本人(お子さん)や保護者や施設長の方などはこちらへ

●その他の方はこちらへ

詳しい資料のみご覧になりたい方はこちらからダウンロードできます。

お問い合わせ

あすのば入学・新生活応援給付金係
〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-6 河村ビル6F
TEL (03)6277-8199(月~金10時~18時)
FAX (03)6277-8519
Eメール kyufu@usnova.org

公益財団法人あすのばの「あすのば入学・新生活応援給付金」サイトはこちら。

 

もう ”離婚  お金” や ”離婚  準備” で検索してなくても大丈夫!

穴埋めしていくだけで離婚準備が整う無料E-bookをプレゼント

離婚前の準備と離婚後のお金について
一冊にまとめました。

元夫が貯金を握っていた我が家は
蓋を開けてみたら貯金ゼロ。

離婚時に気が遠くなりましたが
慌てることなく離婚できたのは
E-BOOKに書いた準備のおかげです。

あなたの「困った」にお役に
立てることを願っています!

この記事を書いている人 - WRITER -
”離婚前後の女性のお金と心の専門家”
オフィスシンシア代表 半 沢 まり子です。
横浜・川崎を中心に、離婚問題や家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとのコミュニケーションについて個別相談・各種講座の講師・執筆をメインに活動しています。
詳しいプロフィールはこちら