離婚前後の女性のお金と心の専門家 半沢まり子

[給付型奨学金]公益財団法人 創通育英財団 奨学金

 
この記事を書いている人

離婚前後のお金と心の専門家

半 沢 まり子

横浜を中心とした関東で(オンラインは全国)、離婚問題やシングルマザーの家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとの関係について個別相談・講師・執筆をメインに活動しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
”離婚前後の女性のお金と心の専門家”
オフィスシンシア代表 半 沢 まり子です。
横浜を中心に、離婚問題やシングルマザーの家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとのコミュニケーションについて個別相談・講師・執筆をメインに活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

公益財団法人 創通育英財団の平成30年度奨学金募集要項が出ましたので、抜粋して内容をご紹介いたします。

応募資格となっている対象者がかなり限られており、対象の一つに『ひとり親家庭等』があります。

提出期限が平成30年9月末日(必着)となっています。

財団概要

名称:公益財団法人創通育英財団

所在地:〒105-6126 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル26階

応募資格

対象者の区分に応じA・Bの応募資格があります。

A.児童養護施設等・里親家庭・ひとり親家庭等に暮らす学生

B.障害のある学生

※A・B共に広域関東圏に進学すること(それ以外にも応募資格有り)
広域関東圏:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県

給付額

入学一時金10万円、月額5万円
奨学金については返済の義務はありません。
また、他の奨学金との併用も可能です。

支給期間

大学・短期大学・専門学校入学時から、正規の最短修業年限まで(最長6年間)

採用人数

8名程度

詳細はこちら

公益財団法人 創通育英財団 平成30年度奨学金募集要項
https://www.sotsu-ikuei.or.jp/bosyu/index.html

「この先、大丈夫?」そんなお金の不安はありませんか?

離婚したいママとシングルマザーのための小冊子をプレゼント

ひとり親になってからの
お金はどうなる?を考えられる
ガイドブック&ノートです。

あなたの不安の解消にお役に
立てることを願っています!

この記事を書いている人 - WRITER -
”離婚前後の女性のお金と心の専門家”
オフィスシンシア代表 半 沢 まり子です。
横浜を中心に、離婚問題やシングルマザーの家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとのコミュニケーションについて個別相談・講師・執筆をメインに活動しています。
詳しいプロフィールはこちら