離婚前後の女性のお金と心の専門家

【日程決定!】離婚準備が学べる講座付き『離婚したい女性のお茶会』

[給付型奨学金]夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』

 

この記事を書いている人 - WRITER -
”離婚前後の女性のお金と心の専門家”
オフィスシンシア代表 半 沢 まり子です。
横浜・川崎を中心に、離婚問題や家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとのコミュニケーションについて個別相談・各種講座の講師・執筆をメインに活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

ご訪問ありがとうございます。
ファイナンシャルプランナー・ライフデザインコーチの半沢まり子です。

一般財団法人横浜市母子寡婦福祉会の平成29年度給付型奨学金のご案内がありましたので、ご紹介します。

『横浜市母子寡婦福祉会の入会している会員及び入会を希望する方』が対象なので、対象者が限られるかと思いますが、月額3万円の給付は大きな金額ですので、ぜひご一読のうえ、ご判断くださいね。

応募締め切りは、平成29年8月25日(金)※必着です。

募集人数

横浜市は11名(全国400名)

対象者

中学校3年生、高等学校1年~3年、高等専門学校1年~3年等に在籍する生徒

応募資格

横浜市母子寡婦福祉会の入会している会員及び入会を希望する方(団体代表者の推薦が必要のため)

奨学金支給額

月額3万円(高校卒業まで支給または高等専門学校の場合は3年生終了まで)、給付型のため返還不要 

応募締め切り

平成29年8月25日(金)※必着

選考方法

  1. 第一次選考
    申請書による選考
  2. 第二次選考
    面接・作文など。9月17日(日)、18日(月)いずれかご都合のよい日を予定(保護者及び本人(こども))
  3. 最終選考
    ひとり親家庭支援奨学金選考委員会で決定

提出先及び問合せ先

【横浜市在住の方の申請先】
*全国母子寡婦福祉団体協議会及び横浜市中区へ送付されない様ご注意ください。

〒221-0063
神奈川県横浜市神奈川区立町14-3 立町ビル202
一般財団法人横浜市母子寡婦福祉会 事務局
TEL:045-947-4625
FAX:045-947-4626
http://www.zaibosi.org/

パンフレットはこちら➡
「夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』」
尚、奨学金詳細及び申請書等のダウンロードはこちらから

 

もう ”離婚  お金” や ”離婚  準備” で検索してなくても大丈夫!

穴埋めしていくだけで離婚準備が整う無料E-bookをプレゼント

離婚前の準備と離婚後のお金について
一冊にまとめました。

元夫が貯金を握っていた我が家は
蓋を開けてみたら貯金ゼロ。

離婚時に気が遠くなりましたが
慌てることなく離婚できたのは
E-BOOKに書いた準備のおかげです。

あなたの「困った」にお役に
立てることを願っています!

この記事を書いている人 - WRITER -
”離婚前後の女性のお金と心の専門家”
オフィスシンシア代表 半 沢 まり子です。
横浜・川崎を中心に、離婚問題や家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとのコミュニケーションについて個別相談・各種講座の講師・執筆をメインに活動しています。
詳しいプロフィールはこちら