離婚前後の女性のお金と心の専門家 半沢まり子

[メディア掲載]中高制服 古着リサイクル…価格 市販品の1割も/NPOが回収ボックス(読売新聞)

 
この記事を書いている人

離婚前後のお金と心の専門家

半 沢 まり子

横浜を中心とした関東で(オンラインは全国)、離婚問題やシングルマザーの家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとの関係について個別相談・講師・執筆をメインに活動しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
”離婚前後の女性のお金と心の専門家”
オフィスシンシア代表 半 沢 まり子です。
横浜を中心に、離婚問題やシングルマザーの家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとのコミュニケーションについて個別相談・講師・執筆をメインに活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

2019年3月23日の読売新聞 朝刊の『中高制服 古着リサイクル…価格 市販品の1割も/NPOが回収ボックス』で、コメントが紹介されました。


↑クリックすると大きい画像で表示されます

読売新聞オンラインにも記事がありますので、よろしければご覧くださいね。

読売新聞オンライン
『中高制服 古着リサイクル…価格 市販品の1割も/NPOが回収ボックス』

 

我が家は長女が今年度、学区域の公立中学校に入学しました。

義務教育の期間で公立中学への入学なので、「お金がかかる」というイメージを持っていなかったのですが、実際には思っていた以上にお金がかかるんだなぁ…と感じたんですね。

それを以前、保険市場さまの『子育てママの育児と仕事とお金の話』のコーナーでご紹介したことがあります。

記事はこちら↓

 

中学入学の準備の時期は、小学校卒業とも重なりますし、入学してすぐにもアレコレと追加でお金がかかりました(補助教材やPTA会費などの諸費や、入学してすぐにあった宿泊学習の旅行費など)。

節約の工夫の仕方のひとつとして、読売新聞の記事の制服のリサイクルを含め、様々な情報が必要とされるみなさんに届くといいな、と思います。

 

もう ”離婚  お金” や ”離婚  準備” で検索してなくても大丈夫!

穴埋めしていくだけで離婚準備が整う無料E-bookをプレゼント

離婚前の準備と離婚後のお金について
一冊にまとめました。

あなたの「困った」にお役に
立てることを願っています!

この記事を書いている人 - WRITER -
”離婚前後の女性のお金と心の専門家”
オフィスシンシア代表 半 沢 まり子です。
横浜を中心に、離婚問題やシングルマザーの家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとのコミュニケーションについて個別相談・講師・執筆をメインに活動しています。
詳しいプロフィールはこちら