離婚前後の女性のお金と心の専門家

誰にも話せない気持ちをカウンセリングで吐き出してください

ひとり親家庭への公的支援、支給だけじゃなく助成や減免も!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
”離婚前後の女性のお金と心の専門家”
オフィスシンシア代表 半 沢 まり子です。
横浜・渋谷・二子玉川を中心に(オンラインでは全国を対象)、離婚問題やシングルマザーの家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとのコミュニケーションについて個別相談・各種講座の講師・執筆をメインに活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

ご訪問ありがとうございます。
ライフデザインコーチ・ファイナンシャルプランナーの半沢まり子です。

離婚を意識した時、離婚した時に気になる『ひとり親家庭への公的支援』。

上記の図は、以前、女性向けフェスタに出展した際にお配りした資料の一部です。

児童扶養手当は誰もがイメージするかもしれませんが、支給される手当だけではなく、減免や助成もあります。

横浜市のひとり親への支援を見ていきましょう。

手当

  • 児童手当
    ひとり親だけに対する手当ではなく、離婚前も支給されていた手当になります。通常、所得が高い方に支給されているので、離婚前は元夫であることが多いでしょう。離婚を機に母親への切り替えの手続きをしましょう。
  • 児童扶養手当
    支給要件がありますが、児童手当とは別に支給される手当です。手当の支給要件に該当した月の
    初日から7年を経過したとき、又は、支給開始月の初日から5年を経過したときは、手当の額が2分の1になります(適用除外事由もあります)ので、ぜひそれまでに仕事を安定させたいですね。

助成・減免・割引・上乗せなど

  • ひとり親家庭等医療費助成
    病気やけがでお医者さんにかかった場合、一部負担金を横浜市が代わって負担する制度です。 対象となる方には、 福祉医療証をお渡しします。
  • 粗大ごみ処理手数料の減免
    一世帯あたり年間(4月~3月)4個まで粗大ごみの収集運搬及び処分にかかる手数料が全額免除されます。離婚後の引越し時に便利ですので、ぜひこの制度をお忘れなく!粗大ごみが多数ある場合は、手数料が大きいもので申請するのがいいですね。
  • 水道料金等の減免
    水道料金・下水道使用料の基本料金相当額を減免する制度です。市区町村でひとり親家庭等医療費助成の手続きをしている時に説明を受け、書類をいただけると思います。医療証が発行されたら、すぐに手続きしましょう。
  • バス・地下鉄の特別乗車券
    市バス・民営バス(ただし、市外で乗車し、かつ降車する場合を除く)・市営地下鉄・金沢シーサイドラインの無料特別乗車券が交付されます。利用者は世帯で1名に限られるので、誰で申し込むか、よく考えましょう。
  • JR通勤定期券割引
    児童扶養手当受給者及びその方と同一世帯員で、JR通勤定期乗車券を必要とする方は、JRの通勤定期乗車券を3割引で購入できます。(通勤以外の定期は対象外です)
  • ニュー福祉定期貯金
    一般の1年ものの定期貯金の金利に一定の金利を上乗せした金利が適用されます。平成28年4月4日付で上乗せ金利が引き下がりましたが、普通預金で置きっ放しにしておくよりいいですね。学資保険等金利がもっといい商品もありますが、一年間で満期となるのがメリットと感じる時もあると思うので、うまく利用しましょう。

経済的・人的な支援

  • 母子寡婦福祉資金 
    母子家庭又は父子家庭の方の自立支援のための貸付制度です。
  • 家庭生活支援員派遣
    就職活動や家族の病気などにより、一時的に家事・育児に困っている母子家庭、父子家庭及び寡婦の方に、家庭生活支援員を派遣し、日常生活をお手伝いします。

仕事に関する支援

  • 高等学校卒業程度認定試験合格支援平成28年度新規事業
    高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す場合に、あらかじめ指定した対策講座の受講のために支払った費用の一部を支給します。高等学校を卒業していないひとり親家庭の親又は児童が、より良い条件での就職や転職へつなげるための支援事業です。
  • 就労支援事業
    就労支援員が、一人ひとりに合わせた就労支援計画を作成し、きめ細やかに求職活動を支援します。
  • 自立支援教育訓練給付金
    適職に就くために必要な技能や資格を取得するため、指定された教育訓練講座を受講した場合、 受講前に申請された方に費用の6割相当額(上限20万円)を支給します。
  • 高等職業訓練促進給付金
    看護師等の経済的自立に効果的な資格を1年以上修業して取得しようとしている場合に、高等職業訓練促進給付金や高等職業訓練修了支援給付金を支給して、生活の負担軽減を図ります。

子どもの進学に関する支援

住まいに関する支援

まとめ

ひとり親、母子家庭、シングルマザーというと、昨今、『貧困』が問題となっています。

ですが、公的支援だけでも、これだけの支援があります。

ただ、どんな支援も待っていれば得られるものではなく、自分で申請したり問い合わせたりする必要がありますね。

ぜひ、積極的に情報収集し、支援を活用しながら、経済面や精神面の安定を図っていきましょう!

 

もう ”離婚  お金” や ”離婚  準備” で検索してなくても大丈夫!

穴埋めしていくだけで離婚準備が整う無料E-bookをプレゼント

離婚前の準備と離婚後のお金について
一冊にまとめました。

元夫が貯金を握っていた我が家は
蓋を開けてみたら貯金ゼロ。

離婚時に気が遠くなりましたが
慌てることなく離婚できたのは
E-BOOKに書いた準備のおかげです。

あなたの「困った」にお役に
立てることを願っています!

この記事を書いている人 - WRITER -
”離婚前後の女性のお金と心の専門家”
オフィスシンシア代表 半 沢 まり子です。
横浜・渋谷・二子玉川を中心に(オンラインでは全国を対象)、離婚問題やシングルマザーの家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとのコミュニケーションについて個別相談・各種講座の講師・執筆をメインに活動しています。
詳しいプロフィールはこちら