離婚前後の女性のお金と心の専門家

離婚準備が学べるマネー講座付き『離婚したい女性のお茶会』

離婚は本当に最後の手段です

 


この記事を書いている人 - WRITER -
”離婚前後の女性のお金と心の専門家”
オフィスシンシア代表 半 沢 まり子です。
対面では横浜・渋谷、オンラインでは全国を対象に、離婚問題やシングルマザーの家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとのコミュニケーションについて個別相談・各種講座の講師・執筆をメインに活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

ご訪問ありがとうございます。
ファイナンシャルプランナー/ライフデザインコーチの半沢まり子です。

これまで、夫婦関係の改善や離婚後の大変さについてコラムを書いてまいりました。

それはなぜかというと、やはり「離婚しなくて済むならしないほうがいい」と思うからです。

納得のいく離婚をしても孤独感を感じるときはある

”もう離婚しかない”

十分に考え、色々修復や再構築に関して行動もし、それでも出した答えが”離婚”だったとき。ご自身で納得した離婚により、新たな人生はあなたにとって幸せなものとなるでしょう。それでも、離婚した夫との結婚生活というのは消えるわけではありません。

引越して、名前を戻して、記念の写真はすべて捨てたとしても記憶はなかなか薄れません。まして、お子さんがいらっしゃると思い出す機会も多いでしょう。例えば、

  • デートや一緒に旅行した場所に行った時
  • 子どもの運動会のお弁当を家族で食べるとき
  • 子どもの入学式・卒業式

こんな時にふと寂しさに押しつぶされそうになることもあるでしょう。子どもから「パパは?」と聞かれることもあるかもしれません。

離婚は本当に最後の手段

ネガティブなことばかりを書きましたが、だからといって、どんな状況でも我慢して結婚生活を続けたほうがいいということではありません。十分納得して自分で出した結論が”離婚”であれば、今の結婚生活を終わらせて新しい幸せを掴みに行くのがいいでしょう。

ただ、今のタイミングで、上に書いたような離婚後にふと襲われる寂しさを想像して心揺れるようであれば、今一度、とことん現在の夫婦関係を見つめ直し、ぶれない気持ちでの判断の材料にしていただけるよう、これまでのコラムを書いてまいりました。

同じ方と離婚・再婚というのもありますが、離婚後は子どもを通した関係は続いたとしても、夫婦としては別々の人生を歩むほうが多いでしょう。

離婚は本当に最後の手段です。

誰かと人生・生活を共にする時に、まったく悩むことがない・問題一つもないということはありません。結婚したほどの相手との関係なので、悩むことに疲れて結論を出すのではなく、こうすることが自分にとって一番いいと納得して決断してほしいなと思います。

覚悟した以上の強さと周りを頼る気持ち

私自身も離婚して子ども二人をシングルマザーとして育てています。実は上に書いた寂しさを感じる機会は実体験だったりします。ただ、寂しさを感じることはありますが、元夫がいなくなった寂しさというよりは、置かれた状況へのやるせなさかなと感じています。

そんなとき、例えば、

  • 同じ旅行先に行ったとしても泊まるホテルが違えば一味違った旅行になる
  • 子どもの運動会も私の親きょうだい・子ども達のいとこを気兼ねなく呼べる

こんな風に気持ちを切り替えたりしています。

私も納得して離婚しましたし、今現在も離婚の選択はやはり良かったと思っています。でも正直、このような後から来るさまざまなタイミングでの孤独感まではイメージできていませんでした。離婚に対していろんな覚悟はしていましたが、こうやってそれ以上の強さが必要になるときもあるのか…と思います。

でも、その孤独感をいつもいつも独りで乗り越えていくことはありません。

夫婦問題で悩んでいる段階では身近な人に相談しにくかったり、周りの人もなんといえばいいのかわからなかったりしますが、周りの方々も離婚後のあなたには寄り添いやすいでしょう。一緒に旅行をしたり、運動会の応援に行ったり、あなたの心を元気する方法が悩みを聞くよりはわかりやすいからです。

離婚すると決めたら十分な覚悟は必要ですが、周りのあなたを支えてくれる人に頼りつつ様々な感情を乗り越えられることも多いでしょう。

先々後悔しないためにはご自身が納得した判断・決断が必要です。離婚する方向性でも夫婦問題の改善でも、あなたの幸せに向かって全力でサポートさせていただきます。悩むことは精神的にとても消耗しますが、悩むことに疲れての決断ではなく、一緒に考え抜きましょう。

もう ”離婚  お金” や ”離婚  準備” で検索してなくても大丈夫!

穴埋めしていくだけで離婚準備が整う無料E-bookをプレゼント

離婚前の準備と離婚後のお金について
一冊にまとめました。

元夫が貯金を握っていた我が家は
蓋を開けてみたら貯金ゼロ。

離婚時に気が遠くなりましたが
慌てることなく離婚できたのは
E-BOOKに書いた準備のおかげです。

あなたの「困った」にお役に
立てることを願っています!

この記事を書いている人 - WRITER -
”離婚前後の女性のお金と心の専門家”
オフィスシンシア代表 半 沢 まり子です。
対面では横浜・渋谷、オンラインでは全国を対象に、離婚問題やシングルマザーの家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとのコミュニケーションについて個別相談・各種講座の講師・執筆をメインに活動しています。
詳しいプロフィールはこちら