離婚前後の女性のお金と心の専門家

離婚準備が学べるマネー講座付き『離婚したい女性のお茶会』

離婚を考えた時の一番の不安

 


この記事を書いている人 - WRITER -
”離婚前後の女性のお金と心の専門家”
オフィスシンシア代表 半 沢 まり子です。
対面では横浜・渋谷、オンラインでは全国を対象に、離婚問題やシングルマザーの家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとのコミュニケーションについて個別相談・各種講座の講師・執筆をメインに活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

ご訪問ありがとうございます。
ライフデザインコーチ・ファイナンシャルプランナーの半沢まり子です。

離婚するかどうか…
この考えに至るまでもずいぶんと悩まれてきたことでしょう。

離婚後のあなたの経済状況をすぐにイメージできますか?

離婚を考えた時の一番の不安…それは経済的にやっていけるのかどうか、ではないでしょうか。

いま、あなたは「あなた方ご夫婦の資産状況・収支内容は?」と聞かれてすぐに答えられますか?

なんとなく赤字にはならずに毎月どうにかなっている、貯金はいくらくらいあるという感じには答えられても、キッチリ家計簿をつけて把握し、「毎月の各項目の支払いはこれくらいで、収入はこれだけ必要。固定資産税のような特別費用は年に何回あって、〇〇円予算取りしている。そして貯金の内訳は子どもの教育費・老後資金…と分けて管理していてそれぞれいくらある。」とまでお答えになる方というのは少ないのではないでしょうか。

離婚を考えるとき、それは夫婦の関係に問題が生じた時ですが、いざ離婚となると生活できるのかどうかがのしかかってきます。

気持ちの問題だけではなくなるわけですね。

ですが、ずっと悩んでいたのです。「いざ離婚」となる時までお金のことというのはなかなか思い浮かびません。

たとえ離婚を思いとどめているのが経済的な理由であったとしても、上記のように具体的に計算して考えていることはあまりないでしょう。そこまでの心の余裕がないのが正直なところだと思います。

でも、一番不安に感じる点であり、一番しっかり考えなくてはならない点でもあります。

特にお子さんがいらっしゃる方は、引っ越しもしづらかったり、進学やお稽古事のことなどもあり、自分の要素だけではありません。

気持ちの上では”離婚をどうするのか”というところに大きく持っていかれていると思いますが、一旦現状をしっかり把握してみましょう。

現状を把握して離婚後の未来をイメージできるようにする

具体的にはどう考えればいいのでしょうか?

FP技能検定の試験も実施しているNPO法人 日本FP協会のホームページに『くらしとお金のワークブック』というページがあります。

今かかっているお金とこれからのお金についての説明や、各種試算表などが掲載されていて、冊子の取り寄せは有料ですが、PDFでの閲覧であればすべて無料でご覧になれるので、とても参考になる資料だと思います。

これに限らず、『ライフプラン』などで検索するとさまざま情報が得られます。

【ご参考ページ】
日本FP協会『くらしとお金のワークブック ~FPと考える生活設計~』
※当サイトから離れて日本FP協会のホームページにジャンプします。

お金のことだけで離婚をどうするかを決めるわけではありませんが、重要なポイントでもありますし、離婚に気持ちが大きく傾いているのであれば準備していくことも見えてきます。このような情報を参考に、まずは現在の収支・資産、これからかかる予算がどれくらいのものかを把握してみましょう。

もう ”離婚  お金” や ”離婚  準備” で検索してなくても大丈夫!

穴埋めしていくだけで離婚準備が整う無料E-bookをプレゼント

離婚前の準備と離婚後のお金について
一冊にまとめました。

元夫が貯金を握っていた我が家は
蓋を開けてみたら貯金ゼロ。

離婚時に気が遠くなりましたが
慌てることなく離婚できたのは
E-BOOKに書いた準備のおかげです。

あなたの「困った」にお役に
立てることを願っています!

この記事を書いている人 - WRITER -
”離婚前後の女性のお金と心の専門家”
オフィスシンシア代表 半 沢 まり子です。
対面では横浜・渋谷、オンラインでは全国を対象に、離婚問題やシングルマザーの家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとのコミュニケーションについて個別相談・各種講座の講師・執筆をメインに活動しています。
詳しいプロフィールはこちら