離婚前後の女性のお金と心の専門家

離婚準備が学べるマネー講座付き『離婚したい女性のお茶会』

[イベント出展報告]ボヌールフェスタ~幸せな女性をふやすための祭典~に出展しました

 

この記事を書いている人 - WRITER -
”離婚前後の女性のお金と心の専門家”
オフィスシンシア代表 半 沢 まり子です。
横浜・渋谷・二子玉川を中心に(オンラインでは全国を対象)、離婚問題やシングルマザーの家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとのコミュニケーションについて個別相談・各種講座の講師・執筆をメインに活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

ご訪問ありがとうございます。
ライフデザインコーチ・ファイナンシャルプランナーの半沢まり子です。

5月28日(日)に幸せな女性をふやすための祭典である『ボヌールフェスタ』に出展してまいりました。

ご来場いただき、お立ち寄りいただきました皆さま、ありがとうございました。

 

オフィスシンシアは”離婚を考えている女性とシングルマザーのお金ともしもの時”をテーマに無料相談をさせていただきましたが、当日はご相談者さま以外にも、”幸せな女性をふやすための祭典”を意識されている方々が多くご来場されていました。

 

例えば、生活再建支援業務に携わっている方もいらして、シングルマザーの生活に関する問題などについてお話しさせていただいたりしました。

話の一部で、シングルマザーの働き方として起業という道もあるという話になった際に、

不安定な働き方だし、”じゃあ私も”とは思いにくいのでは?

“Aさん”

とおっしゃったんですね。すごくごもっともなご意見ですし、そう考えられるのが一般的だろうと思いました。

 

でも、会社員として正規雇用で働いていても、終身雇用が期待できる時代ではなく、さらに子どもの行事・体調次第で休みがちになったりして、正規雇用だからといって安心感に包まれる訳ではありません。

そして、たとえ子どもの都合による休みがなんとか取れる部署であっても、今度は気持ちの問題で、「いつも申し訳ない。私がこの会社にいていいんだろうか?」という思いに苛まれてストレスとなることも多いです。

その点、自分で事業を起こしている場合は、休みを決めるのも自分であり、収入面で正規雇用に劣ったとしても、精神的安定という意味ではそれを上回るものになるかもしれないとお話ししました。

とはいっても、どれが一番いいのか、というのはなく、個々にあったスタイルで生活していくのが大事です。

ご相談者さまが様々な選択肢の中から10年、20年先をイメージできて、頑張りたいなと思えるライフデザインのサポートをさせていただくために、一対一の個別相談を重視しています、ともお話しし、その方も大きく頷いてくださりました。

フェスタでは、ご相談者さまの相談をお受けすることが一番でしたが、このように”幸せな女性をふやす”を意識されている方々ともお話しできる貴重な時間だったと思います。

これをまた良い経験の一つにさせていただき、ご相談者さまに真摯に向き合っていきたいです。

もう ”離婚  お金” や ”離婚  準備” で検索してなくても大丈夫!

穴埋めしていくだけで離婚準備が整う無料E-bookをプレゼント

離婚前の準備と離婚後のお金について
一冊にまとめました。

元夫が貯金を握っていた我が家は
蓋を開けてみたら貯金ゼロ。

離婚時に気が遠くなりましたが
慌てることなく離婚できたのは
E-BOOKに書いた準備のおかげです。

あなたの「困った」にお役に
立てることを願っています!

この記事を書いている人 - WRITER -
”離婚前後の女性のお金と心の専門家”
オフィスシンシア代表 半 沢 まり子です。
横浜・渋谷・二子玉川を中心に(オンラインでは全国を対象)、離婚問題やシングルマザーの家計などのお金に関する悩みや、自分に合った働き方・子どもとのコミュニケーションについて個別相談・各種講座の講師・執筆をメインに活動しています。
詳しいプロフィールはこちら