【小冊子プレゼント】自分で自分をケアする7日間無料メール講座

【LifeDesing02】人生の満足度の中身を具体的に考えてみよう!

前回は、具体的な悩みについて考える前に、自分自身を理解し、ブレない軸を作ることが大切というご説明をしました。

今回は、ライフデザインノートブックの「2.私の人生、こうありたい…ありたい姿を具体的に描く」についてご説明します。

▼本ページのみを再度ダウンロードする場合はこちら
https://office-sincere.com/pdf/ldnb/lifedesignnotebook2.pdf

私の人生、こうありたい…ありたい姿を具体的に描く

前回、人生の各項目に対して、パーセンテージで満足度を考えていただきました。

でも、各項目についていきなりパーセンテージを考えようとしても、なんとなくこんな感じかなぁ…というフワッとした設定になったのではないでしょうか?

そこで、今回は、もうちょっと具体的に中身を掘り下げてみます。

今度は各項目について、マンダラートという図を使って考えてみます。

前回は線を引くだけでしたが、今回は、しっかり書き込んでいただくものです。

ここに文章でも箇条書きでもいいので、各項目について、どうだったら100パーセント、満点!って思えそうか書いてみてください。

これをすることによって、フワッと考えていたパーセンテージが何を基準に考えていたのかがわかります。

また、なんとなくこんな感じかな〜と思っていたことが、あれ?ここもうちょっと高いかな、低いかな、と改めて考えるきっかけになります。

ただ、深層の部分については、まだもうちょっと考えていくので、ここでは1で書いたパーセンテージを直す必要はありません。

まり子

今回は、「私ってこうありたいって思ってたんだなぁ」と自分を再認識してみてくださいね。

これが、のちの悩みの判断基準につながります。

今回はちょっと前回よりもお時間かかってしまうかもしれませんが、ぜひしっかり掘り下げてみてくださいね。