離婚前後の女性のお金と心の専門家

離婚後の生活のお金の見通しを立てられるE-bookプレゼント中

プロフィール

オフィスシンシア代表 半 沢 まり子です。

このホームページへお越しいただき、ありがとうございます。

プロフィール


半 沢 まり子

  • 離婚前後の女性のお金と心の専門家(ファイナンシャル・プランナー)
  • ママ・シングルマザーのライフデザインサポーター(ライフデザインコーチ)

1973年生まれ。神奈川県横浜市在住。
1996年武蔵工業大学工学部経営工学科卒(現:東京都市大学)

新卒から約10年間、IT業界でサーバ管理・PC管理やITサポートなどに携わっていましたが、妊娠時のトラブルで退職して、専業主婦になりました。○○さんの妻・○○ちゃんのママと呼ばれ、社会から取り残されているような気持ちにモヤモヤするように。

さらに、元夫の海外赴任をきっかけに夫婦関係にもモヤモヤしていたところ、元夫の不貞がわかって離婚。

貯金ゼロ・パート収入のみで離婚となり、お金の知識の重要性を痛感するとともに、ママ・パパという一人二役をこなさなければというプレッシャーにも押しつぶされそうな状態へ。そんな中、ファイナンシャルプランニングとコーチングを学んで実践したところ、精神的・経済的余裕と親子の笑顔を取り戻しました。

現在は、ファイナンシャルプランナー ・ライフデザインコーチとして、個別相談・個別セッション、執筆、講師をメインに活動中です。

 

保有資格

  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
  • AFP(日本FP協会認定)
  • GCS認定コーチ(銀座コーチングスクール認定)
  • 夫婦カウンセラー(日本能力開発推進協会 (JADP)認定 )

 

主な実績

講座

《講師登壇》
  • <横浜市委託事業>ひとり親サポートよこはま『知らないともったいない!!シングルマザーの必見マネー学』
  • 銀座コーチングスクール横浜校 コーチング体験講座(定期開催中)
《自主開催》
  • 子育て中の今こそ役立つマネー講座『ズボラさんでも大丈夫! かんたん家計管理でラクラク貯金』(川崎市 溝の口 開催)
  • 離婚後にかかるお金の見通しをたてよう!ライフプランニング講座(横浜、渋谷、オンライン 開催)
  • 離婚後のお金の見通しを立てる『離活ノート作成お茶会』(横浜、渋谷 開催)

執筆

《マイナビニュース様》
  • 離婚後の生活費はいくら必要? 子どもの教育費や住まい、保険から考えよう
  • 専業主婦だけど離婚したい……知っておきたい仕事と年金の公的制度
  • ママ友って必要? 無理なく実践できるママ友付き合いの3つのポイント
  • 運転疲れやガソリン代の負担でモヤモヤ……ママ友親子を車に乗せたくない
  • 友達は8,000円、ウチは1,000円……中学生のお小遣い事情と決め方とは?

など

《保険市場様》
  • 働くママと子どもの連絡手段。携帯電話・スマートフォンを持たせるときの約束は?
  • いまさら聞けない「収入保障保険の基礎知識」
  • 中学校入学準備のお金、公立中学校でもこんなに必要!

など

その他、教育系記事の寄稿もしています。

講師・執筆の実績一覧と、お仕事のご依頼につきましては、下記の各ページをご覧ください。

趣味や好きなこと

プライベートでの一番の趣味は、外出や旅行等、親子で一緒にお得に楽しめることを企画することです。

例えば、ゴールデンウィークに企画した旅行の「横浜市少年自然の家南伊豆臨海学園」は、とってもお得で楽しかった!

シングルマザーのゴールデンウィーク子連れ旅行。とってもお得な横浜市少年自然の家南伊豆臨海学園。

個人的には好きなミュージシャンのライブに行くことです。「そういうイメージない」とよく言われるけど、ライブハウスで拳振り上げて愛を叫んでいます(^^;

好きなミュージシャンは、BUCK-TICK、D’ERLANGER、米津玄師、[Alexandros]、L’Arc-en-Cielなど。

スクラップブッキングで作っている子どものアルバムは、子どもが成人したら渡したいと思っています。(全然進んでないけど…)。いい写真が撮れるようにカメラも勉強中♪所有カメラは、EOS KISS X4、EOS M10。

非日常によるリフレッシュが好きで、旅行は宿重視、ディズニーリゾート大好き。スケジュールの管理は『ジブン手帳』。嗜む程度にお酒も飲み、ビールはアサヒ、ワインは白の辛口。紅茶はフレーバーティー(ルピシアの福袋買ってます^^)、コーヒーはダークロースト+無調整の豆乳で飲み、自分でゴリゴリ豆を挽くのが好きです。

 

マイストーリー

結婚願望はなかったけど、学生時代から付き合っていた元夫とディズニーランドの帰りに感想を話している途中で電車が分かれて、最後まで話せなかったモヤモヤに

「結婚してたら帰るところ同じだから最後まで話せたのか〜」

と、結婚を意識しました。

自分と元夫のことでいっぱいいっぱいで、子どもを育てるなんて無理…って思って、夫婦だけでやっていくと話し合って結婚したけれど、元夫に「友達が子ども産み始めて、俺もやっぱり欲しいと思った」と説得されて出産へ。

最初の妊娠は残念ながら流産…お腹の中である程度大きくなってからだったので、実際の出産と同じように心臓の止まった胎児を産まなくてはならなくて精神的に辛かったです。。。これをきっかけに、一旦、会社を退職しました。

子どもはかわいいけれど、妻だけでなく母だけでなく、個人としての自分を感じたい、社会と繋がりたいとモヤモヤしていました。でも、元夫の「育児の協力とか無理。俺、仕事あるし。」という言葉に再就職をためらう日々。

そんな時に元夫の海外赴任が決まって、上海へ帯同。先に単身赴任で行っていた元夫は、すっかり独身気分で、後からきた家族の私たちをないがしろにするように…。「こんなんで夫婦って言えるのかな?家族って何?」と数年悩んで、話し合いを持ちかけたり、夫が家で快適に過ごせるように…と色々試したりしていました。

けれど、結局、元夫の不倫が発覚。

上海での初めてのお正月休みに、長女がインフルエンザに罹患して困っていた私たちを置いて不倫相手と旅行に行っていたことも、次女の入学式に出張と嘘をついて不倫相手と旅行していたことも、私と結婚しているのに不倫相手と結婚式を挙げていたことも…今となっては話のネタにしています。

不倫相手との結婚式を計画しているのがわかって離婚を決意し、探偵事務所に証拠写真を依頼した時の「こんな依頼初めてです…大丈夫ですか?」と、気遣ってくれた探偵さんの哀れむ眼差しがありがたくも辛かった…!

シングルマザーになって収入は減ったけれど、ファイナンシャルプランニングを勉強して実践することで、結婚していた時より貯金ができるように…(^^)そして、自分にあった働き方を考えるために学んだコーチングが、子育てにも使え、よりよい親子関係を築けています♪

離婚はしなくていいならしないほうがいいと思うけど、我が家は離婚して親子で笑顔で過ごせる毎日を手にしました。そして、子どもに「私もママみたいなお仕事がしたい!」と言われる働き方ができている幸せも感じています。

 

悩んで悩んで「私、なんのためにいるんだろう?」って思ったこともあるし、夫婦なんてこんなもんなのかも…と思ったこともあります。でも、一度きりの人生、毎日幸せを更新して、息をひきとる瞬間に「今が一番最高!」と思いたい、そのために毎日子どもたちと笑顔で過ごせるようにしたいと思って行動へ…!

私も今に至るまで、たくさんの人に力をもらいました。私もママ・シングルマザーの方が、子どもと毎日笑顔で過ごせて、やりがいも経済力も親子の時間も諦めない自分にあった働き方・生き方を手にすることができるように、お役に立てたら嬉しいです!